BOOKS
by Sukeharu Kano / 狩野祐東 著書

自分で電子版を買ってみた

2015-12-03

 最初に持っていた10冊は全部人に配って紙の本が手元に1冊しかなくなったので、自分で自分の『確かな力が身につくJavaScript「超」入門』電子版を買ってみました。

これがその電子版
151202-p200

 中身は紙版とまったく同じ。一般的な文庫や新書はリフローレイアウトですが、コンピュータ書籍はレイアウトが複雑なので、ほとんどが固定レイアウトです。

 ちなみにリフローレイアウトというのは端末の画面サイズや持っている向きに合わせてテキストの配置が変わる「常にぴったりレイアウト」のこと。コンピュータ書籍でリフローレイアウトなのは、私が知る範囲では電子自費出版を除き『Android Pattern Cookbook マーケットで埋もれないための差別化戦略』だけ。

 リフローレイアウトだとテキストの選択などもできますが、残念なことに固定レイアウトではそういうことはできません。わたしは読者質問をもらった箇所だとか、訂正や修正が必要な箇所を、紙の本に直接書き込んだり付箋を貼ったりしますが、電子版はそういうことができません。持ち運びには便利。

 ところで。レイアウトの話はこのくらいにして、この『確かな~』電子版は、ちゃんと詳細な目次がついてます!

目次を開いたところ。節まで目次がついていて、そこに飛べる
151202-index

「そんなことくらいでいちいち自画自賛するな!」というお叱りを受けそうですがさにあらず。過去に買った電子書籍の中には、章だけの目次しかないのはまだマシで、なぜか別の本の目次が載っているものもありました。ここまでくるとただの不良品。電子版をお探しの際も、できるだけ中身を確認してからお求めください。

狩野 祐東

Web/アプリケーションUIデザイナー、エンジニア。執筆家。 アメリカ・サンフランシスコに留学、UIデザイン理論を学ぶ。Webサイトやアプリケーションのデザイン・開発、関連技術書籍の執筆を数多く手がける。株式会社Studio947代表。