BOOKS
by Sukeharu Kano / 狩野祐東 著書

デスクトップ画面に切り替える(Windows 8)

2013-06-17

『スラスラわかるHTML&CSSのきほん』は、Windows 7とMac OS X 10.8の画面を掲載していますが、WindowsやMac OS Xの古いバージョン、Windows 8でもほぼ同じように操作できます。ただし、Windows 8をお使いの場合はデスクトップ画面に切り替えてから作業する必要があります。

スラスラわかるHTML&CSSのきほん』p.v、p.13

デスクトップ画面に切り替える(Windows 8)

 Windows 8を起動したとき、最初に出てくるのはスタート画面です。これをデスクトップ画面に切り替えるには、[デスクトップ]タイルをクリックします。

[デスクトップ]タイル

スタート画面の[デスクトップ]タイルをクリックする。

デスクトップ画面でコントロールパネルを開く

 Windows 8のデスクトップ画面には従来の[スタート]メニューがないため、コントロールパネルを開く方法が今までとは違います。コントロールパネルを開く方法は書籍にも記載されていますが(P.13)、確認の意味も含めてここにも記しておきます。マウスポインタを画面の左下に持って行くと、[スタート]画面に移行するためのサムネイルが出てきます。その状態で右クリックするとポップアップメニューが表示されます。そのメニューから[コントロールパネル]を選びます。

[コントロールパネル]を表示する方法

[コントロールパネル]を表示する。

 デスクトップ画面を表示したり、コントロールパネルを表示したりする以外の操作は、Windows 7とほぼ変わりありません。