BOOKS
by Sukeharu Kano / 狩野祐東 著書

『スラスラわかるHTML&CSSのきほん』Kindle版配信開始

2014-03-04

3月3日、Amazon Kindle版『スラスラわかるHTML&CSSのきほん』が配信開始されました。Kindle Fireなどの端末、もしくはKindleアプリがインストールされたiPad、iPhone、Androidで読むことができます。

まずは無料サンプルをダウンロード

Amazonの紹介ページはこちらです。

さっそくiPadで無料サンプルをダウンロードしてみました。いやあ、まあ。書籍版も電子版も表紙は変わりません。

iPadでの表示
cover

それにしても、無料サンプル版では目次の途中までしか見ることができませんでした。これでは購入の参考になるのかどうか大いに疑問。これじゃあ立ち読みになりません。参考までに、目次はこのサイトの『本の紹介』ページをご覧ください。

さて、せっかくなので購入してみました。iPadなどタブレット端末で見るぶんには良好。わたしの印象ですが、電子版のほうが「スラスラ感」がアップして感じます。なぜでしょうね。タブレットを縦に持つと1ページずつの表示になり、目に飛び込んでくるものが少なくなって、なんだか非常にスラスラ読めてしまう気がします。

ちなみに横向きに持つと見開きで表示されます。これだとやっぱり小さいので、ほとんどの場合は縦で読むことになるでしょう。

横向きでは見開きで表示される
horizontal

固定レイアウトなのでまずは操作性の確認を

固定レイアウトで配信されているので、見た目は紙の書籍版と変わりません。お値段はKindle版のほうが200円弱おトク(3月3日現在1,700円)。ただ、Kindleの固定レイアウトは文章の選択やコピーなどはできず、たとえば目次から該当ページへのリンクなども設定されていないのでご注意ください。

ちなみに、白黒のPaperwhiteにはダウンロードできないみたいです。購入してもPaperwhiteのアイテム一覧に出てきません。iPhoneではダウンロードできますが、ピンチして拡大しないと小さすぎて読めません。

iPhoneでの表示。縦横比が合っていないので余計に小さくなる
IMG_0998

コンピュータ書籍は比較的よく電子化されているようです。それ自体は驚きませんが、なぜか本書のような入門書には電子版が非常に少ない気がします。電子書籍が好みで入門書をお探しの方は、ぜひおためしください。

狩野 祐東

Web/アプリケーションUIデザイナー、エンジニア。執筆家。 アメリカ・サンフランシスコに留学、UIデザイン理論を学ぶ。Webサイトやアプリケーションのデザイン・開発、関連技術書籍の執筆を数多く手がける。株式会社Studio947代表。